2018/03/08

腰椎椎間板ヘルニアがあるなら葉山の松井接骨院に ~その②~

逗子・葉山で足整板療法やSTM療法をしている松井接骨院です。

 

腰椎椎間板ヘルニアで腰の痛みや下腿の痺れに悩まされている方、

 

松井接骨院ではどのように施術をしているか、

ご紹介いたします。

 

前回のブログでは松井接骨院での施術内容のひとつとして

足整板療法

をご紹介しました。

 

 

今日は、もう一つの施術として

 

STM療法

についてです。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアになる原因は

姿勢異常によるものが多い話はしましたが、

体の歪みを一手に引き受けてしまう場所が、

前回話した距骨下関節と、今回のキーワードになる骨盤です。

 

 

 

骨盤が歪むことで、

腰を中心とし、背中・首・肩、または膝などに

ちょっとずつ負担をかけてしまします。

 

ちょっとなら問題ないのですが、

ちょっとが何年、何十年という長時間負担をかけっぱなしに

なるので痛みが出てしまします。

 

それが腰になると腰痛椎間板ヘルニアや腰椎分離症などの病名が付きます。

 

松井接骨院では

『腰痛専門治療家』

の特別セミナーを受け、認定をいただいています。

それが 『STM療法』 です。

 

cimg4308

 

CIMG4541

 

 

ソフト整体のようなもので、

骨盤の歪みを治していきます。

 

骨盤の歪みは治りやすいので一回の施術で

効果を十分実感していただけます。

 

しかし、治りやすい分歪みやすくもあります。

歪みが現れるのは

座っている時の姿勢、

立っている時の姿勢、

歩いている時の姿勢、

スポーツにより強いられる姿勢・・・。

 

これらの改善を患者様自身でも気を付けていただきます。

ただ、仕事だったり、家の家具の配置の関係など

どうしても変えられないものもあるので、

初めは週に一回程度の通院が必要になります。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアは症状がきつくなると

手術をしなくてはいけません。

手術をして完全に良くなるとは言い切れず、

やってみないと分からないというのが現状です。

 

STM療法は生活の改善をしながら

骨盤の歪みを正し、腰への負担を減らしていきます。

 

腰椎椎間板ヘルニアで痛み・痺れに悩んでいる方は

一度松井接骨院のSTM療法をうけてみてはいかがですか?

あなたの今の体の状態をわかりやすく説明させていただきます。

 

尚、STM療法は完全予約による施術になります。

お電話でお問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
松井接骨院・松井はり灸院
http://www.matsui-sekkotsu.com/
住所:神奈川県三浦郡葉山町長柄12-6
TEL:046-875-5899
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このエントリーをはてなブックマークに追加