2019/03/02

テニスをしていないけど、テニス肘

逗子・葉山にある松井接骨院です。

 

 

葉山に住んでいる方は活動的な方が多く、

皆さん幾つになってもスポーツを楽しんでおられます。

 

テニス

 

スポーツをするとどうしても出てくるのは

スポーツ障害と呼ばれるスポーツ(運動)をすることで起こる障害や外傷です。

 

 

それぞれスポーツには特有の障害が起こりやすく、

スポーツの名前がついているくらいです。

 

テニス肘、野球肩、ジャンパー膝(あっ、名前じゃないですね)。

 

 

 

でも、最近テニスをしていないのにテニス肘になった患者様が来院しました。

「スポーツはしているけど、テニスはしてないんだ・・・。」

実は、テニスをしていないのにテニス肘になることあるんですよ。

野球をしていないのに、野球肩にもなります。

スポーツ名とは関係ないことはよくあります。

なので、スポーツをしていて

「痛い。おかしいな。」

と思った時は、すぐに来院してくださいね。

ちなみに、

テニス肘で来院した患者様は

鍼をして随分痛みが軽減しました(^_^)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
松井接骨院・めばえ堂はり灸治療院
http://www.matsui-sekkotsu.com/
住所:神奈川県三浦郡葉山町長柄12-6
TEL:046-875-5899
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このエントリーをはてなブックマークに追加