2019/06/08

あなたの水分補給は正しいですか?

逗子・葉山にある松井接骨院・めばえ堂はり灸治療院です。

 

梅雨入りしました!

これからは湿気も多くなり、なんとなく身体がすっきりしないという人も

出てくるのではないでしょうか?

そこで気をつけてもらいたいのが、

水分摂取 です。

%e6%b0%b4%e5%88%86%e8%a3%9c%e7%b5%a6汗をかく事も多くなり、

湿気もある。

そうなると不適切な水分摂取をする人が増えてきます。

 

あなたの普段の水分摂取量と内容はどうですか?

聞いてみると1リットルも取っていないという方が

結構います。

飲んでいるものが、

コーヒー、炭酸飲料、お酒のみ!

という方もいます。

 

 

人間の体は水分が約60%と言われています。

その水分で、

筋肉・内臓・脳を動かし、体温調節をし、体に不必要なものを汗や尿で排雪します。

 

様々な活躍をしている水分ですが、

体内水分量が減ると、体の働きが悪くなります。

筋肉の動きが悪くなり  ギックリ腰。

汗を書けなくなり、熱中症。

排尿量が減り、膀胱炎。

便の水分量が減り、便秘や痔。

 

それ以外にもたくさんの症状が出てきます。

これらを改善していくのが、

日々の水分摂取の仕方にあります。

 

体の大きさにより、必要水分量は異なります。

 

体重(kg)  ×   30    = □□ml

 

この計算式で

1日に必要な最低量がわかります。

健康維持を考えているなら、

プラス500ml は取りたいですね。

 

さらに、運動をしている、よく汗を掻く(季節にもよる)、仕事をしている場所が高温である

などの様々な条件により

もっともっと必要な場合があります。

 

 

次に飲むものですが、

カフェイン・糖分・塩分・アルコール

これらを含んでいないもので

1日水分量を測定して下さい。

 

1番簡単なのは水ですが、

これからの時期、麦茶もいいですね。

 

緑茶・コーヒーなどを飲むのは構いませんが、

これらを水のようにガブカブ飲むのはやめましょう。

 

ジュースやスポーツドリンクは糖分・塩分の過剰摂取になる可能性があり、

内臓に負担をかけやすくなります。

お子様にジュースを飲ます時は、

決められた時、決められた量を守るといいですね。

 

 

この時期、

身体がむくみやすくなるので

水分を取らないという方もいますが、

水分不足がむくみを招いている事があります。

まずは1日最低必要量が飲めているのか確認し、

その量はしっかり取ってみましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
松井接骨院・めばえ堂はり灸治療院
http://www.matsui-sekkotsu.com/
住所:神奈川県三浦郡葉山町長柄12-6
TEL:046-875-5899
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このエントリーをはてなブックマークに追加