2020/01/15

花粉症と腸内環境

逗子・葉山・横須賀で粟木原式妊活鍼灸をしているめばえ堂です。

 

新年あけましておめでとうございます。

今年も皆様の健康サポートができる様精進していきます!!

 

 

さて、1月も半ば。

そろそろ花粉が飛んでくる頃でしょうか??

 

毎年この時期には耳鼻咽喉科に行き、薬をもらうという人も多い事でしょう。

でも、その薬 効いていますか?

症状が年々悪化して効きにくくなっていませんか?

それに伴い、薬も強いものになっていませんか?

 

 

薬が効きにくくなっているのは、

実は腸内環境が大きく関わっています。

 

あなたは下痢・便秘ではありませんか?

毎日お通じはあっても、便が細い・硬い・スルッと出ない、便が沈む

という状態であれば、

腸内環境を改善の余地ありです!

 

腸の状態がよくなければ、

薬を飲んでも吸収されず、効果は現れません。

どんどん強い薬になれば、腸や肝臓・腎臓に負担をかけて行きます。

内臓は疲労し、腸内環境はさらに悪くなるという悪循環。

 

花粉症に悩まされたくない人は、

まず、腸内環境の改善に目を向けてください。

鍼灸はそのお手伝いを得意としています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
松井接骨院・めばえ堂はり灸治療院
http://www.matsui-sekkotsu.com/
住所:神奈川県三浦郡葉山町長柄12-6
TEL:046-875-5899
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このエントリーをはてなブックマークに追加