2017/09/28

鍼灸で逆子を治そう!

逗子・葉山にある松井接骨院・松井はり灸院です。

 

 

鍼灸は、産前・産後の症状にも良い効果が得られ、

産婦人科でも、鍼灸師を在籍させ産後の患者さんの必要に応じ鍼灸をするところがあります。

 

どんな症状に良いのか、

例を挙げると

 

逆子

 

です。

 

お腹の中の胎児

妊娠30週前後で胎児の頭が下を向いていない状態を逆子をいいます。

逆子での自然分娩はリスクを伴うので

出産直前になっても逆子が治らない場合、帝王切開になることがほとんどです。

帝王切開による出産よりも、自然分娩の方が産後の回復も良いので

逆子は治しておきたいですね。

 

 

昔から

逆子にはお灸が効く

といわれ、

『至陰』という経穴(ツボ)は『逆子のツボ』という俗名がついています。

 

至陰のツボも使い、逆子の治療をすることで、

胎児に無理なく動き逆子が治ります。

また、母体にも無理はかからず

骨盤内の動きが良くなるので安産へと繋がります。

 

 

逆子が治らず、心配な方は一度お灸を試してみたはいかがでしょうか?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
松井接骨院・松井はり灸院
http://www.matsui-sekkotsu.com/
住所:神奈川県三浦郡葉山町長柄12-6
TEL:046-875-5899
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このエントリーをはてなブックマークに追加