スタッフブログ

2020/07/29

内股を指摘された幼稚園児

逗子・葉山で足整板療法をしている松井接骨院です。

 

当院は

 

『足の専門家』  です!!

 

 

⭐︎当院の患者様(幼稚園児)

 

お母さんが

「立ち方が変だと言われて…」

ということで来院されました。

 

なんでも立っている時、つま先が内側を向いているそうで。

こう言う立ち方、子どもだけでなく大人でも多いです。

写真を見ると仰向けで寝たとき、足の向きが同じ方向にいっていますね。

これは股関節や骨盤のアンバランスを示しています。

 

このアンバランスは

生活の中から起こることがほとんどです。

 

座り方

寝方

テレビを見る姿勢

食事の時の姿勢

歩き方

スポーツ特性によるもの

 

などなどありますが、

今回のように小さなお子様の場合、

 

     靴👟

 

が原因となっていることがほとんどです!!

 

子どもは足の成長が早く、

少し大きめの靴を買いがちです。

 

実はそれが身体のアンバランスを作っているのです。

 

5年後、10年後、20年後の身体を痛みのない状態にしたいのなら

靴はその時にあったサイズのものを買ってください。

 

 

この写真は

テーピングにより簡易的に足を補正したものです。

 

首の傾きが少なくなっているのがわかりますね。

足整板による補正もいいのですが、足が成長する時期は

まず、靴の見直しをしましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
松井接骨院・めばえ堂はり灸治療院
http://www.matsui-sekkotsu.com/
住所:神奈川県三浦郡葉山町長柄12-6
TEL:046-875-5899
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/15

花粉症と腸内環境

逗子・葉山・横須賀で粟木原式妊活鍼灸をしているめばえ堂です。

 

新年あけましておめでとうございます。

今年も皆様の健康サポートができる様精進していきます!!

 

 

さて、1月も半ば。

そろそろ花粉が飛んでくる頃でしょうか??

 

(さらに…)

このエントリーをはてなブックマークに追加

松井接骨院・めばえ堂はり灸治療院ではブログでお役立ち情報を配信しております

逗子・葉山で多くの皆様からご信頼をいただいている当院では、ブログを配信しております。


お体のお悩み解消や日頃の健康維持に役立つ情報、慢性的な痛みを改善する方法なども配信して参りますので、ぜひ参考になさってください。

松井接骨院・めばえ堂はり灸治療院では骨折などスポーツ中のケガや、お子様に多い野球ひじやジャンパー膝などのスポーツ障害の治療も行っております。
無理をせず、しっかり回復させて再び競技ができるようにサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。


逗子・葉山にある当院では交通事故の専門治療も行っております。むち打ち症をはじめ、頭痛や鈍痛などの後遺症にお悩みの方もぜひご相談ください。
自賠責保険による治療が可能ですので、自己負担なしで治療も受けられます。
また、当院は弁護士法人心と連携をしておりますので、治療期間や慰謝料のことなど、不安なことがあれば軽々豊富な弁護士に相談することも可能です。