2018/08/24

急性腰痛(ぎっくり腰)の対処法

逗子・葉山にある松井接骨院です。

 

 

お盆の間は涼しく過ごしやすかったですが、また暑さが増してきました。

残暑も厳しそうです。

 

 

以前、急性腰痛(ぎっくり腰)ついてブログを書きました。

(詳しくはこちら → http://matsui-sekkotsu.com/blog/1080

ここでは主に水分の話でした。

 

 

今回は、急性腰痛(ぎっくり腰)になってしまった場合の、応急処置やその後の対処法についてお話します。

 

応急処置

ぎっくり腰

★スポーツドリンクや経口補水液などを500㎖以上飲む

体への浸透率が良いので、患部の筋肉が緩みやすい。

 

★氷でアイシング

炎症が起きています。冷やすことで炎症が取れ、痛みが緩和します。

湿布は消炎・鎮痛作用もありますが、薬によって抑えられているだけです。

氷を使うことがポイントです。

 

★固定

動くと痛みがでます。急性期は動かさない方がもちろんいいのです。

幅の広いコルセットなどで、腰を動かさないようにしっかり固定すると痛みが出にくい。

 

 

その後の対処法

 

★水分を意識して取る

★就寝前に氷でアイシング

★お風呂にはいってもいいが、長湯しない(炎症を促してしまうから)

★重症の場合、お風呂は禁忌

★ソファなどの柔らかいところに座らない

★姿勢を正すことを意識する

★カフェイン・アルコールを控える

 

 

対処法は予防法にもなります。

 

急性腰痛(ぎっくり腰)になる人が口をそろえて言うことは、

 

「ちょっと腰が痛かった」

「何となくなりそうな気がした」

 

です。

みなさん、兆候は身体で感じているようです。

兆候が現れたら、

上記の対処法を実行するだけで、急性腰痛(ぎっくり腰)にならずに済みます。

頭の片隅に置いてもらえれば、いつか役に立つと思います。

 

でも、急性腰痛(ぎっくり腰)になってしまった場合、

応急処置して、すぐ治療をするようにしてください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
松井接骨院・めばえ堂はり灸治療院
http://www.matsui-sekkotsu.com/
住所:神奈川県三浦郡葉山町長柄12-6
TEL:046-875-5899
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このエントリーをはてなブックマークに追加