2019/06/18

足が疲れやすいあなたへ

逗子・葉山で足の整体をしている松井接骨院です。

 

あなたの足は疲れやすい?

  • 毎日湿布を貼って寝る
  • 足がむくむ
  • むくみ予防靴下が欠かせない
  • 足が冷たい
  • 立っているのが辛い
  • ふくらはぎがだるい
  • 足を高くして寝るのが楽
  • かかとの高い靴をよく履く
  • 常にサンダルを履く

 

これに2つ以上当てはまる方は、

足がいつも疲れています!!

 

この症状を放っておくと、

肩こり・頭痛・ひざ痛・股関節痛などの原因不明の症状が出てきます。

 

 

知っておきたい足の裏の話

 

足が疲れたら、セルフケアとして揉んだりあっためたりしますよね。

その場所ってどこですか?

8割以上の方が ふくらはぎ じゃないでしょうか?

 

実は、効率的なセルフケアは足の裏!!

 

 

足を構成する大切な3本のアーチがあります。

 

①内側縦アーチ (踵〜母趾球)

②外側横アーチ(踵〜小趾球)

③横アーチ(母趾球〜小趾球)

 

このアーチの維持が疲れにくい足を作り出します。

 

3本のアーチの低下で以下の症状が出てきます。

外反母趾・内反小趾・扁平足・甲高・アキレス腱周囲炎・踵の痛み(骨曲ができる) ・こむら返りetc。

ざっと挙げて、この程度です。

そこから波及して、ヘルニアや変形性股関節痛など出てくるので、日頃から足の裏を意識していきたいですね。

 

 

足裏のセルフケア方法

 

アーチを維持するには、足底のマッサージが必要になります。

温めたり、湿布を貼ったりするのもいいですが、

握足手運動で直接動かしてあげるのがオススメです。

(参考:http://riumachi7.seesaa.net/article/209665464.html)

 

足の指が開かない人は最初は激痛ですが、

毎日続けていくことで、指の開きがよくなり、

痛みが軽減していきます。

 

毎日となると、続かない人の方が多いので、

お風呂に入っているときにしてください。

毎日シャワーで済ましている人は、今日から湯船に浸かるようにしましょう。

湯船浸かる場合と、浸からない場合で代謝率が大幅に変わります。

足以外のためにも、

お風呂タイムを確保しましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
松井接骨院・めばえ堂はり灸治療院
http://www.matsui-sekkotsu.com/
住所:神奈川県三浦郡葉山町長柄12-6
TEL:046-875-5899
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このエントリーをはてなブックマークに追加